「彩(いろどり)」 吉祥寺 古典を読む会 年報 2014年

「彩(いろどり)」 吉祥寺 古典を読む会 年報 2014年

  • 物販商品(自宅から発送)
    default
    ¥ 300

吉祥寺 古典を読む会1周年を記念して、2013年7月~2014年6月の活動をまとめた「年報」を制作しました。毎月の定例会で読んだ作品から、特に好評を博した名場面を抽出。原文+現代語訳+解説記事を11セット掲載しています。会員によるコラムも4本掲載。 A5サイズ 44ページ(表紙込み) 300円(税込) 「はじめに」 ※本文サンプル ①『和泉式部日記』冒頭、ふたりの馴れ初めを読む   [会員エッセイ]「言葉にひかれて」 ②『和泉式部日記』すれ違う宮と和泉式部(真木の戸ぐち) ③『平家物語』幼い安徳天皇、悲劇の入水(壇ノ浦の戦い) ④『源氏物語』伊勢に下る六条御息所との「野々宮の別れ」   [会員エッセイ]「『新古今和歌集』を原語で読む喜び」 ⑤『枕草子』帰り際の男性の振舞い方(暁に帰らむ人は) ⑥『伊勢物語』『大和物語』『井筒』幼なじみの恋(筒井筒) ⑦『源氏物語』明石の君、苦しい母子の別れ(薄雲) ※本文サンプル ⑧『古今和歌集』紀貫之による仮名序、春の歌   [会員エッセイ]「古文のストーリー」 ⑨『更級日記』菅原孝標女、源氏物語への憧れ ⑩『奥の細道』平泉「夏草や兵どもが夢のあと」の場面   [会員エッセイ]「私の好きな古典」 ⑪『建礼門院右京大夫集』源平合戦で大切な人を失った女性

吉祥寺 古典を読む会1周年を記念して、2013年7月~2014年6月の活動をまとめた「年報」を制作しました。毎月の定例会で読んだ作品から、特に好評を博した名場面を抽出。原文+現代語訳+解説記事を11セット掲載しています。会員によるコラムも4本掲載。 A5サイズ 44ページ(表紙込み) 300円(税込) 「はじめに」 ※本文サンプル ①『和泉式部日記』冒頭、ふたりの馴れ初めを読む   [会員エッセイ]「言葉にひかれて」 ②『和泉式部日記』すれ違う宮と和泉式部(真木の戸ぐち) ③『平家物語』幼い安徳天皇、悲劇の入水(壇ノ浦の戦い) ④『源氏物語』伊勢に下る六条御息所との「野々宮の別れ」   [会員エッセイ]「『新古今和歌集』を原語で読む喜び」 ⑤『枕草子』帰り際の男性の振舞い方(暁に帰らむ人は) ⑥『伊勢物語』『大和物語』『井筒』幼なじみの恋(筒井筒) ⑦『源氏物語』明石の君、苦しい母子の別れ(薄雲) ※本文サンプル ⑧『古今和歌集』紀貫之による仮名序、春の歌   [会員エッセイ]「古文のストーリー」 ⑨『更級日記』菅原孝標女、源氏物語への憧れ ⑩『奥の細道』平泉「夏草や兵どもが夢のあと」の場面   [会員エッセイ]「私の好きな古典」 ⑪『建礼門院右京大夫集』源平合戦で大切な人を失った女性